*All archives* |  *Admin*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリア材が本日到着!
こんばんは。アトリエセラ販売担当のアキです。
今日オーストラリア材が届きました!

オーストラリア材A
左から:ユーカリ バール、レッドマリー バール、ブラウンマリー バール、イエローボックス バール

オーストラリア材B
左から:マートル バール、カーリータスマニアンマートル、フィドルバック ブラックウッド
     パプアニューギニア ローズウッド

ここでちょっと豆知識!

バールって何?
バールは日本語で瘤材(コブ材)という意味です。
んじゃ~『瘤って何?』ってなりますよね。
簡単に説明すると木にボコンと出来ている人間のタンコブみたいなもの、アレです。
瘤は世界的に希少材として扱われている物です。
そしてバールを買ったのはいいけど、切っても切ってもスカスカで
まともな商品にならないような状態の素材も多々あります。
こればかりは切ってみなければ判らない!
だからなおさら希少なんですよ!
前回の芸術の森では『カリン瘤』と『ニレ瘤』のペンを持って行っていました。

豆知識その2!

今回仕入れた中の一枚目の写真は全部ユーカリ種なんですが
ユーカリは何と!500種類以上もあるそうです。
変種も含めると1000種類くらいあるそうですよ!
すごいですよね!!

商品が出来上がり次第、順次UPしていきます。

次回の芸術の森イベントに↑で紹介した素材を使ったペンと
密かに仕入れていた『カリン瘤 紅白』もラインナップに登場しますよ~♪

←ポチッとお願い
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

アトリエセラ(Atelier Sela)

Author:アトリエセラ(Atelier Sela)

北海道札幌市で木製ボールペンや木製万年筆などを作っています。
複雑な木目や模様、光の当たる角度で変化する色合い(杢目)、手触り、色も黒はもちろんオレンジや赤、パープルなんかもあるくらい本当に色んな銘木があり日々感動です。
読んでくれてる人に少しでも伝わるように頑張ります!

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。